product

YS形高速遠心バレル研磨機

YS形高速遠心バレル研磨機

バリ取り・面取り・面粗の改善、誰でも使えて安定品質

遠心バレル研磨とは

機械内部の4つの槽に公転と自転を組み合わせた高速回転を加え、槽内のワークを短時間で研磨します。 更に槽で発生させた8の字流動を加えることで研磨効率を向上させています。 4つの槽は着脱式で、多品種・少頻度・小ロット品に向いています。

用途・目的

〔研 磨〕 機械加工やプレス等の成形後のバリ取り、面取り、 熱処理品、鍛造品のスケール取り、表面の粗研磨
〔仕上げ〕 メッキ後や塗装前の表面仕上げ、光沢仕上げ、面粗度向上

ポイント1

【安全性向上】
万が一の事態も未然に予防。
回転の手動操作に両手押しボタン。

ポイント2

【時間削減】
多品種、少頻度、小ロット品に最適。
使いまわしの良い着脱式5L槽を4槽完備。
斜めに設置した槽は8の字流動を起こし ムラ無く効率よく研磨。

ポイント3

【研磨効率向上】
回転ロスをタイミングベルトで抑制し、 研磨効率を最大限に発揮。

ポイント4

【作業性向上】
手元の暗がりを改善、LEDライト装着。

本体サイズ

槽サイズ

 

FA事業について詳しく見る