内視鏡外付け持続吸引カテーテル |製品紹介|山科精器株式会社

product

内視鏡外付け持続吸引カテーテル

内視鏡外付け持続吸引カテーテル
特徴

内視鏡外付け持続吸引カテーテルは、食道ESD施行時等の液体貯留を改善する製品です。鉗子口吸引と別ラインで持続吸引することにより、術野の視認性悪化の軽減や咽頭への液体逆流を軽減します。


●吸引孔は、小孔を複数設けており、消化管粘膜を傷つけずに
吸引が可能です。

●吸引用コネクタと接続することにより、鉗子口吸引とは
別ラインで、持続的な吸引をすることが可能です。
販売名 内視鏡外付け持続吸引カテーテル
医療機器届出番号 25B2X10005000007

メディカル事業について詳しく見る