企業情報

企業情報

ごあいさつ

私たちの先進技術を世界のいのちのために

私たちの原点は、戦前の山科研究所に始まります。微細な加工技術に必要な『マイクロメーター』の製作からスタートしたことにあります。
戦後は、戦後復旧に欠かせない、船舶用機器・発電所用機器・製鉄所用機器、一般産業用工作機械、自動車部品工作機械といった、時代が求める機器・機械を製作してまいりました。
そしてこれまで培ってきた微細な加工技術やメカトロニクス技術を医療の分野へ応用し、人の『命』のための機器の研究・製作を始めました。

私たちは先進の技術で広く人類の発展に貢献します

技術尊重経営・人間尊重経営を経営理念に掲げ、『100年後はこんな世の中になってほしい』との願いを込めた“ものづくり”の姿勢をもっております。
利益の為だけでなく、未来のために今すべきことはなにか。 この思いが100年後の社会を、そして山科精器を造ると考えています。

未知未踏だからやる。

積極果敢に挑戦する。

そして、未来に繋ぐ・・・・。

このパイオニア精神を忘れず、世界中の人たちの命と豊かな生活のために貢献できることを願っています。

代表取締役社長

大日 陽一郎おおくさ